髪の毛が抜け始めたらAGAを疑おう|頭髪専門に救急救命

男性

工夫することや豆知識とは

メンズ

日本人男性の多くが悩んでいるAGAです。今では医療機関でAGA治療を行えるようになっています。AGA治療には薬剤を使用することが多いのですが、AGA治療は保険適用されないため治療にかかる費用は自己負担となってしまいます。当然薬剤も自費で負担する必要があるのですが、この薬が高価であるため経済的な負担を感じている人も少なくないでしょう。そこで医療費を抑える工夫としては、ジェネリック医薬品の存在があります。薬をもらうためには医師の処方箋が必要です。その処方箋の欄にはジェネリック医薬品への変更不可のチェック欄がありますが、その欄に印がなければジェネリック医薬品に変更することが可能です。そのような場合、調剤薬局にジェネリック医薬品に変えられないか聞いてみましょう。ジェネリック医薬品に変更できれば、薬剤の費用を抑えることが出来ます。

AGAとは男性型脱毛症のことを指します。現在日本人の男性でAGAで悩んでいる人も多く、実際に医療機関でAGA治療を行っている人も少なくありません。医療機関でAGA治療を行うこともとても大切なことですが、普段の生活習慣でも抜け毛や薄毛を引き起こす習慣というものがあるので豆知識として知っておくと良いでしょう。まず洗髪についてですが、1日に1回を目安としましょう。つまり洗いすぎは良くないのです。必要以上の洗髪は、頭皮を傷めるため抜け毛を誘発すると言われています。またシャンプーの後のすすぎが不十分だったり、頭皮を強くこすったりするのも頭皮を傷めるガン院となるので注意しましょう。さらに喫煙もあまりよくありません。というのは喫煙によって、体中にある毛細血管が収縮して血流が悪くなるからです。当然頭皮の血流も悪くなりますが、血流が悪くなることで毛根に十分な栄養が行き届かなくなるのです。